アクセスカウンタ

一五一会の音色に乗せて

プロフィール

ブログ名
一五一会の音色に乗せて
ブログ紹介
沖縄で出会った一五一会、三線とギターのチャンプルで、開放弦が和音となる、その意味では画期的な楽器だ。指一本で押えれば、音階にあわせて違う和音がそこに生まれる。
私は60の手習いでこの一五一会を始めた。初めての楽器だが、続きそうな気がする。いずれは旅のお供にして、たとえばワイキキで、竹富島で、アルハンブラで、奏でたい、とそれが将来の夢。さあ、一五一会の音色に乗せて、旅の日記をつづろう。気軽に、楽しく

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
1495、草間彌生展2
彌生さんのエネルギーに降参している。 永遠の魂、に、ただただ驚きを感じている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/30 16:11
1494、草間彌生展1
何年か前、直島でカボチャのオブジェに出会い驚いた記憶がある。 その作者草間彌生の展示が新国立で行われており、過日鑑賞した。彌生魂に圧倒された美術展であった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/27 11:06
1493、薔薇景色3
先日、オルセー美術館展を見に三菱一号館美術館へ行った。 そのおり、一号館の中庭でバラを鑑賞することができた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/26 09:44
1492、薔薇景色2
私たちの住まいからごく近い場所に「太陽ローズガーデン」という民間のバラ園がある。 毎年この時期になるとそのバラ園を訪ねる。ことしも先日このバラ園に訪れた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/25 10:20
1491、薔薇景色1
バラに季節である。我が家でも垣根にバラが咲く季節となった。 散歩に歩く街にも気を付けていると、バラが美しい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/05/24 16:18
1490、お茶と映画と
今日は5月19日だ。緑が美しい季節で、いつになく我が家も葉が茂り、緑に包まれている。 そんなある日、映画に行く。人生フルーツ、という映画が良いと聞きつけ、見に行く気になったのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/19 10:29
1489、道頓堀、美津の
いつになく人出の多い街に戸惑いながら、法善寺の横から道頓堀通りへ出る。 そして美津のへ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/14 09:27
1488、黒門市場・日進堂
黒門市場に初めて行く。 江坂から御堂筋線の難波乗り換えで、千日前線日本橋で下車、道路を渡って到着した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/13 09:21
1487、天保山散策
大阪港に天保山という築山がある。日本一低い山といわれる山で、標高4、53メートルだ。 私たちはその天保山にも足を延ばし、大阪港の景色も楽しんだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/12 09:13
1486、羽曳野、葛井寺
藤井寺、どこか懐かしい地名である。野球場があったと記憶する。 その藤井寺に葛井寺という古刹がある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/11 08:24
1485、道明寺天満宮
阿倍野橋から近鉄南大阪線で道明寺へ向かう。 道明寺天満宮が午後一番の目的地であった。道真が大宰府へ赴くときこの寺に詣でたという梅の名所だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/10 08:54
1484、づぼらや、てっさのお昼
新世界、店の前に大きなどらフグの提灯が泳いでいる。かに道楽の蟹と食い倒れビルのくいだおれ太郎と共に、大阪に著名な看板だ。そう、そのづぼらやに行く。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/09 17:05
1483、夕陽ケ丘、四天王寺
総本山四天王寺、593年聖徳太子によって建立された日本仏法最初の官寺である。 山号は荒陵山、本尊は救世観音菩薩、金光明四天王大護国寺ともいうそうだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/08 08:10
1482、菜の花忌のころ
菜の花忌、司馬遼太郎の命日をこう呼ぶ。 司馬の名作、菜の花の沖から、こう呼ぶのだという。ふと高田屋嘉兵衛の物語を思い浮かべる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/07 07:42
1481、八戸ノ里へ
八戸の里、聞いたことのない地名であった。調べると難波から出る近鉄奈良線にある町だった。 司馬遼太郎記念館があるというその町を訪ねた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/06 08:18
1480、日本大通り、花フェア
関内から中華街の方に行き、お昼を食べた。中華街は大変な人手で、そうそうに日本大通りを目指す。 それにしても、どうしてこんなに人が出ていたのだろうかと、思う。連休前日5月2日である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/05 08:20
1479、里山ガーデン・花フェア
五月である。連休を前にした二日、全国都市緑化よこはまフェアを覗きに里山ガーデンに行く。 そこには横浜市では最大級の大花壇が造られていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/04 08:09
1478、ジャンジャン横丁、八重カツ
ジャンジャン横丁へ行き、串カツを食べたい。 目指すは八重カツだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/03 11:05
1477、住吉さんへ
阪堺電車、大阪唯一の路面電車、いわゆるちんちん電車で難波から住吉へ向かう。 まず、すみよっさんへ、といったところだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/02 08:42
1476、浪花へ
大阪へ行く。 ポルトガル力の間持ち歩いた南蛮のみちという本があった。街道をゆくシリーズの一冊である。 家内にも勧められた、その著者司馬遼太郎の記念館を訪ねる大阪行だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/01 08:34

続きを見る

トップへ

月別リンク

コメント欄
一五一会の音色に乗せて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる