アクセスカウンタ

一五一会の音色に乗せて

プロフィール

ブログ名
一五一会の音色に乗せて
ブログ紹介
沖縄で出会った一五一会、三線とギターのチャンプルで、開放弦が和音となる、その意味では画期的な楽器だ。指一本で押えれば、音階にあわせて違う和音がそこに生まれる。
私は60の手習いでこの一五一会を始めた。初めての楽器だが、続きそうな気がする。いずれは旅のお供にして、たとえばワイキキで、竹富島で、アルハンブラで、奏でたい、とそれが将来の夢。さあ、一五一会の音色に乗せて、旅の日記をつづろう。気軽に、楽しく

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
1597、薔薇との日々
梅雨である。鬱陶しい日々が続くのだろうと、半ばあきらめに似た気分で毎日をやり過ごしている。狭い我が家の庭も緑の葉が生い茂り、いつか四十柄やメジロも寄せ付けない閉鎖的な空間に成り下がっている。もう一週間もすれば、夏至なのだから、日々もかく移ろったということなのかもしれない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/06/13 15:12
1596、佐原、川遊び
先日随分久しぶりに佐原に行った。去年は何度か佐原のお祭りを企画したが実現できなかった。 今年になり初詣で成田までは来たが、その先30分が遠くどうも足が伸びない、そんな日々が続いていたのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/08 10:02
1595、地中海逍遥、完
五月である。連休の谷間で、蜜柑の花の香しい香りに包まれるような午後である。旅行から帰り、二月近い日々が過ぎている。その速さに驚きつつ、遊び惚けた日頃を反省もする。そんな昨今である。そろそろこの旅日記も終わるべき時であろう、と筆を進める。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/04 16:02
1594、フラメンコの夕べ
タブラオ・フラメンコ・コルドベスの舞台を待つ。店内はアンダルシア風の美しい装飾が素晴らしい。 ギターの演奏と、足でのリズムそして手拍子・・・激しい音の融合がどんなものなのか固唾をのむ一瞬である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/02 10:24
1593、バルセロナ、晩餐
バルセロナでの晩餐はタブラオと決める。 フラメンコを楽しみながら、飲み且食べようと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/01 11:42
1592、サン・ジョセップ市場
歩き疲れたこともあり、数百メートルの距離をタクシーで来た市場である。 誰もが来る観光名所だと、観光案内にはある、バルセロナ最大の市場である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/29 09:09
1591、シャンシャンの今
上野に行く機会があり、序でに、と、動物園に顔を出す。 朝10時30分過ぎ、シャンシャンの券を配布しており13:10分の券をゲットする。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/28 10:25
1590、バルセロナ散歩
さて、バルセロナである。まだ、そのカテドラルにいる。 午後のひと時である。カフェにでも、という時間であった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/26 09:14
1589、初夏の薫り
4月も下旬である。先週の20日に穀雨も過ぎ、間もなく立夏だ。 寒暖の差が激しい日々が続き、少し体調もおかしくなるそんな毎日である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/25 10:19
1588、カテドラルからの眺望
カテドラルの屋上に上がる。目の前、そして眼下にバルセロナの町が広がる。 思わず、聖家族教会を探す。青空のもと、見慣れたその塔の姿が・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/24 11:13
1587、カテドラル
カテドラル、サンタ・クレウ・イ・サンタ・エウラリア大聖堂はバルセロナ守護聖女に献堂された。 1298年建設が始まり、およそ150年後に完成したカソリック教会である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/21 17:13
1586、カタルーニャ音楽堂外観
バルセロナに行ったら、カタルーニャ音楽堂を見てきなさい。 そう教えてくれる人が何人もあった。ぜひとも見たかった世界遺産である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/18 08:49
1585、サン・パウ病院
サクラダファミリアからガウディ通りを真っ直ぐに進むと突き当りのような場所にこの病院が建っている。 一種独特の建築物が並ぶ異郷の園のような、世界遺産サン・パウ病院である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/17 08:46
1584、カカオサンパカにて
バルセロナでの自由時間、私たちはまずは一番にカカオサンパカに行く。 グラシア通りから少し入ったところにその店はあり、目立たぬ造りで通り過ぎそうになるような名店であった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/16 08:45
1583、ガウディの遺産
ガウディの遺産が残るバルセロナの街中を歩く。 名高い建築群に現代の有名店が店を出している。なる程のバルセロナではある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/15 09:49
1582、グエル公園の今
ガウディが、パトロンだったグエル氏の依頼で設計したイギリス風住宅地だが、住宅の借り手が集まらず、仕方なく公園として整備された。それがこのグエル公園である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/14 16:08
1581、束の間の春
今日は4月11日、早くも4月の初旬は終わりだ。 春の珍事とでもいうのだろうか、梅も桜もないままに春は過ぎ去ったかの印象である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/04/11 11:00
1580、聖家族教会のファサード
聖堂には二つのファサードがある。生誕のファサードと受難のファサードである。 私たちは生誕のファサードから教会に入り、受難のファサードに抜けた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/10 08:44
1579、聖家族教会のステンドグラス
サクラダファミリアのステンドグラスである。 四囲に美しいステンドグラスが輝き、教会内は陽光が赤や黄色や青に染まり鮮やかだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/09 10:31
1578、あれから20年の聖家族教会
翌朝、サクラダファミリアに向かう。そして昨夜のアングルで再会する。 あれから20年、聖家族教会の姿をしみじみと見上げる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/08 09:37

続きを見る

トップへ

月別リンク

コメント欄
一五一会の音色に乗せて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる