一五一会の音色に乗せて

アクセスカウンタ

zoom RSS 1489、道頓堀、美津の

<<   作成日時 : 2017/05/14 09:27   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

いつになく人出の多い街に戸惑いながら、法善寺の横から道頓堀通りへ出る。
そして美津のへ。


画像

画像

画像

画像




かに道楽やづぼらやの看板にシャターを切る。長い列の見るとその先はたこ焼きだった。黒門市場もそうだったが、テークアウトの店が混雑している。店頭で食べられるアイスや焼きそば、たこ焼きの類が繁盛している。そんなことを話しながら歩いていると、やけに人混みがしている。ザコバ師匠がテレビの撮影でもしているのか、何人もの関係者を引き連れて街を闊歩している。大阪らしい景色である。黒い帽子に黒い背広で決めている姿が師匠らしい。でも多くの若者は無視だ。と、注意深く見ると、日本人でもないようで、納得である。でも、こんなにこんなところに、とそうした景色をつくづくと眺める。
目的地、美津のはそのすぐ近くにあった。まだ開店には時間があり、テレビにも出たお姉さんがあと少ししたら来て、と教えてくれる。道頓堀橋まで行き、グリコと対面する。そして少しばかり橋に佇む。時間待ちだ。



画像

画像

画像

画像

画像

画像



山芋100%生地のふわトロの感動。という道頓堀美津のである。必食は山芋焼き、生地に小麦粉を使わず山芋のみ、表面は香ばしく、中はトロッと焼き上げる。絶妙な焼き加減はプロならでは。新作にmお意欲的な老舗だ。と、これは旅行誌にある美津のの紹介文だ。
私たちはこれで二度目、存分に味わい尽くし早めのお昼を済ませた。いや満足。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1489、道頓堀、美津の 一五一会の音色に乗せて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる