1742,いまふたたびの、バラの季節に

此処1週間ほどバラが咲いている。バラの季節が巡ってきており、垣根にもバラが満開である。庭のバラは生け花にした。
去年の夏が惨憺たる日々で、バラのいくつかは枯れてしまったものもあり残念に思ってきた。ブルームーンやサハラ98など長年咲いていたものだけに残念だった。ミスターリンカーンも犠牲にあった一つだ。深紅のリンカーンは挿し木が残っているので大事に育てているが、サハラやブルームーンは跡継ぎを頼んだが入ってこない。黄色が美しいヘンリーフォンダが見つかり、代役に指名した。やはり何年も前に枯らしてしまいフォンダとも久方の再開であった。そんなバラ事情があり、大分世代交代が進んだわがバラ達ではある。


IMG_5478.JPG
IMG_5476.JPG
IMG_5476.JPG


垣根にはアンジュラ、サマースノウ、ピエール・ド・ロンサール、カクテル、グラハムトーマスが咲き、庭にはクイーンエリザベス、ホワイトクリスマス、プリンセスモナコ、イングリットバーグマン、うららが咲いている。エリザベスが一番元気で何本も増えており流石バラの殿堂一番である。ピエールやゲラハムも殿堂入りした種類で、やはり強い品種のようだ、若い品種は弱く、枯らしてしまうことも多いようだ。


このブルグも一年間はお休みした。そして、しばらく写真もないブルグを出して練習をして、やっとこのバラの話がはじめられた次第である。旅などというものに行く気にもなれず、散歩がせいぜい、それも近場で我慢している、そんな毎日である。
でも、まあ、少しづつブルグと戯れる日々くらい取り戻さねば、と考えている。連年参拝している成田にもお参りしていない有様で、パンにつけるピーナツバターも品切れになりそうで、困っている状態だ。
元気を出さねば・・・・・



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント